« 考え方を見直す | トップページ | 自給自足生活をしてきました »

2011年5月22日 (日)

毎日変わる

前回の記事を書いてから早いもので1か月が経ちました。この1か月間はとっても充実した、苦しくもあり、喜びもありの期間でした。
これまでの生き方の根本的な考え方を見直す作業というのは、まるで何人もの自分が一斉に存在しているかのような感覚なのです。何かの出来事に反応している私(Aちゃんとします)、それを否定しようとする私(Bちゃん)、否定されて悲しんでいる自己卑下人格の私(Cちゃん)、怒っている私(Dちゃん)、完璧に事を収めようとする私(Eちゃん)・・・2週間程は、このようにだいたい5人の私を「本来の私」がなぜそのように否定するのか、自己卑下してしまうのか、怒るのかなど、その理由を一つ一つ自分の内側に探して、考え方を少しずつ改めたり、まとめたり、新しい回路を作り直したりということを毎日、毎瞬していました。その作業が落ち着くまでには人格同士が入れ替わり立ち代り、我先にと私の体を乗っ取ろうとするのです。さっき言ったこととは真逆の考え方が出てくるのなんて当たり前。つい一瞬前の私とは性格が違うのも当たり前。けれども、現実世界では淡々と仕事をこなさなければならない。表向きは仕事を正確に落ち着いてこなしながら、内側では自分の中に混乱した5人以上の「私(Aちゃん~Eちゃん)」を抱えた生活。振り返ってみても、何をしていたのかはよくわからないし、とにくかく必死でした。けれど、私は必死に生きるのが好きだし、私らしい生き方でいいのかもしれないとも思えたのでそれが救いでした。
そんな救いの中、私が決めたことは「毎日変化すること」でした。どんなに苦しくても、毎日変わればいつかは大きな変化となって現れるはず。毎日何かに気付き、毎日学び、毎日実践し、毎日感じ、毎日振り返る。何か一つでいいから変化して一日を終えて、次の日に活かすこと。事実を直視して改善したり新しいことを始めてみること、しかも自分を罰したり卑下したりしないで、です。
そんな風に1か月間過ごしてみただけで、状況は全くガラリと変わりました。私は現実を変えようと思ったわけではなく、自分の内面を変えようとすることだけに必死でした。心の在り様次第で出来事はどうとでも受け止められるのだから、とにかく私は私の内面をより素敵にしたくて、ただその一心でこの1か月過ごしてきただけだったのに、本当に現実世界の状況もいつの間にか不思議なくらいに変化したのです。
人生っておもしろいな~と思える出来事を体験できて嬉しく思っている私です。

|

« 考え方を見直す | トップページ | 自給自足生活をしてきました »

心理・精神」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎日変わる:

« 考え方を見直す | トップページ | 自給自足生活をしてきました »